HOME > 嬉しい効果 > 野菜不足解消

1日の野菜摂取量

日本人が1日に食べる野菜の量は350gが理想だとされています。数字で表すと大した量ではないように感じますが、実際に食べるとなるとかなりの量となります。卵1個がだいたい50gなので卵7個分の重さの野菜ということです。さらに野菜によって含まれている栄養素に違いがあるので、一種類の野菜だけ食べていれば良いというものでもありません。いろいろな種類の野菜を食べることも必要なのです。そう考えると毎日食べ続けるのは難しいですね。

不足分をカバー

野菜をたくさん食べているという人でもせいぜい1日に食べられる量は300gが限度だとされています。では、残りの不足分はどうすれば補えるのでしょう。そんな時は青汁の登場です。青汁の主成分であるケール・明日葉・大麦若葉などは野菜の栄養素が総合的に含まれています。そのため、何種類も野菜を食べなくても青汁だけで総合的な野菜の栄養を摂取出来るのです。さらに、市販されている青汁の1回分はだいたい3gですが、この3gに野菜30〜50g分の栄養素が凝縮されています。1回分で一日の不足分を十分まかなえるということになるのです。野菜不足解消にも青汁は効果的なのです。

このページのトップに戻る