HOME > 青汁 > サントリー極の青汁

サントリー極の青汁

サントリー極の青汁について解説します。

大麦若葉と明日葉の青汁

日本が誇るトップブランド「サントリー」が開発・販売しているのが「極(きわみ)の青汁」です。熊本県阿蘇山の大麦若葉、と屋久島・伊豆諸島の明日葉ブレンドした青汁です。この二つだけだと味にクセが出てしまいますが、さらに宇治産の煎茶と愛知産の抹茶を加えているので口当たりはお茶のようで青汁臭さはありません。
食後のお茶に、スポーツ後の水分補給にといろいろなシーンで使えます。

詳細を見る

ポリフェノールを配合

「極の青汁」にはもうひとつ特徴的な成分が配合されています。それが「ケルセチン」です。ケルセチンはポリフェノールの1種で玉ねぎやリンゴの皮などに含まれています。赤ワインのアントシアニンや緑茶のカテキンの効能と同じく抗酸化作用を持っているのでアンチエイジングに効果がある成分です。そのケルセチンを体内に吸収しやすいように「ケルセチンプラス」という構造に変化させたものが配合されています。ケルセチンを配合した青汁はサントリーだけです。

>サントリー極の青汁の公式サイトはコチラ>>

サントリー極の青汁の口コミと評判

サントリー極の青汁を使った人の感想をご覧ください。

毎日の習慣です!

毎日飲み続けて2年になります。今では習慣になっていて、朝飲まないとすっきりした気分になれません。基本的には朝食のドリンクとして飲んでいますが、体重がマズくなってきた時は朝食や夕食と置き換えています。2週間続けると2キロは戻りますね。プロテインの置き換えよりも安く済むので経済的にも助かっています。30代女性T.Tさん

野菜不足の解消に

サントリーという安心感からこの青汁に決めました。明日葉を使っている青汁は結構値段が高いのですが、こちらは普通の青汁と同じくらいの値段なので得をした気分になっています。シェーカーがないので混ぜても粉が残ってしまうのがちょっと残念です。飲み心地も粉っぽさが少し残ります。でも、これだけで野菜がたっぷり摂れるので満足しています。40代女性M.Dさん

おいしくゴクゴク飲んでいます

ケールの青汁は全く受け付けなかったのですが、こちらの青汁は全然大丈夫でゴクゴク飲めます。青汁でも違いがあるんですね。知りませんでした。粉っぽいとのコメントが多い気がしますが、500mlのペットボトルに水と一緒に入れてシャカシャカ振るときれいに溶けて飲みやすくなりますよ。冷蔵庫で保管して、焼酎に入れてお茶酎ハイにしたりして飲んでいます。30代男性M.Aさん

サントリー極の青汁の購入はコチラ>>

このページのトップに戻る